診療時間
9:00-12:00
14:00-18:00
ご予約・お問い合わせ03-3997-2657
〒177-0035 東京都練馬区南田中3-26-3
診療時間
午前 9:00〜12:00 / 午後 2:00〜6:00
土曜日の午後の診療は5時までです 。
休診日
水曜日・日曜日・祝祭日

医師紹介

平良 眞一郎
平良 眞一郎

理事長・院長平良 眞一郎

略歴
2000年 東京医科大学卒
東京医科大学八王子医療センター 外科学第5講座入局
結核予防会 新山手病院 外科医員
東京医科大八王子医療センター 乳腺科助教
癌研有明病院 化学療法科 シニアレジデント
東京医科大八王子医療センター 臨床腫瘍科 診療科長
東京医科大八王子医療センター 化学療法センター医長
東京薬科大学 薬学部 客員准教授
がん研究会有明病院総合腫瘍科副医長、
同 乳腺センター乳腺内科 外来担当医師
         医療法人社団 薬師堂診療所 理事長兼院長
資格
医学博士、日本外科学会専門医
日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医
日本乳癌学会認定医、がん治療認定医・指導責任者
検診マンモグラフィー読影認定医
医師緩和ケア研修会修了
がん緩和ケア指導者研修会修了
厚生労働省認定 臨床研修指導医
所属学会
日本外科学会、日本臨床腫瘍学会、日本乳癌学会
主な研究、論文、著作、発表および講演

<論文>

  • 1) 平良 眞一郎. 連載 がん薬物専門医講座がん薬物療法専門医のための模擬テスト86―問題編―, 腫瘍内科 2017, 19(6):747-748.]
  • 2) 平良 眞一郎. 連載 がん薬物専門医講座がん薬物療法専門医のための模擬テスト86―解答と解説編―, 腫瘍内科 2017, 20(1):82-86.
  • 3) Taira S, Shimazu M, Hayashi M, et al. Safe Administration Of Ambulatory Chemotherapy Center.Ann Oncol(2014)25(suppl 5).
  • 4) Taira S, Katsuyama K, Konno O, et al. Influence of bacterial superantigen TSST-1 against the anti-proliferative efficacy of immunosuppressive drugs and interleukin 2 production in peripheral blood mononuclear cells of hemodialysis patients and healthy subjects . Immunopharmacology and Immunotoxicology 2008; 30:851-865.
  • 5) 平良 眞一郎. 連載 がん薬物専門医講座がん薬物療法専門医のための模擬テスト33―問題編―, 腫瘍内科 2013, 11(2):269-270.
  • 6) 平良 眞一郎. 連載 がん薬物専門医講座がん薬物療法専門医のための模擬テスト33―解答編―, 腫瘍内科 2013, 11(3):405-408.

<著書>

  • 1. 平良 眞一郎. 外来癌化学療法クリニカルパス実例集―wPTX療法―.畠 清彦・編. 第1版. 東京 : メディカルレビュー社; 2011. p27-31.
  • 2. 平良 眞一郎. 増田 慎三・編. 乳がん薬物療法副作用マネージメント―Ifosfamide, 乳腺悪性葉状腫瘍や軟部肉腫の再発例に対して―.第1版. 東京 : メディカルビュー社; 2017. P79-80.
  • 他。
専門分野
腫瘍内科、乳腺内科・外科、緩和ケア、一般外科・内科
趣味とモットー
趣味;読書、バイク、映画鑑賞、杖道、アイスホッケー
モットー;『大義名分の如何を知り、自らが善なると信ずる所をあくまでも遂行する』

王暁斐

  非常勤女性医師(火曜日 乳腺診療担当)  王 暁斐

略歴

2005年 筑波大学医学博士課程修了

日本大学大学院総合科学研究科癌遺伝学分野助教

千葉がんセンター 腫瘍血液内科

埼玉県立がんセンター 乳腺内科

がん研究会有明病院総合腫瘍科 医員

がん研究会有明病院総合腫瘍科ホームページへ

資格

  医学博士、総合内科専門医、

  検診マンモグラフィー読影認定医

  医師緩和ケア研修会修了

           日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医

所属学会

日本癌学会、日本臨床腫瘍学会、日本乳癌学会、日本癌治療学会、日本分子生物学会、              家族腫瘍学会、アメリカ臨床腫瘍学会

主な研究、論文、著作、発表および講演

<論文>

  • 1.Identification of a novel E-boxbinding pyrrole-imidazole polyamide inhibiting MYC-driven cell proliferation. Mishra R, Watanabe T, Kimura MT, Koshikawa N, Ikeda M, Uekusa S, Kawashima H, Wang X. Cancer Sci.2015 ;106:421-9.

    2.Identification of frequentdifferentially methylated region in sporadic bladder cancers. Hasegawa R, Fujiwara K, Obinata D, Kawashima H,Shinojima Y, Igarashi J, Wang X, Ghosh S, Nagase H, Takahashi S. Urol Int. 2015;94 :479-84.

    3.Inhibitionof human osteosarcoma cell migration and invasion by a gene silencer, pyrrole-imidazole polyamide, targeted at the human MMP9 NF-κB binding site. Wang X, Kojima T1, Fujiwara K, Osaka S, Yoshida Y, Osaka E, Taniguchi M, Ueno T, Fukuda N, Soma M, Tokuhashi Y, Nagase H.CancerSci. 2015 Apr;106(4):421-9.

    他、多数。
専門分野
  腫瘍内科、乳腺内科、緩和ケア、一般内科、家族性腫瘍
趣味
未掲載
福田直樹

  非常勤医師(不定期)  福田直樹

略歴

2012年 北海道大学医学部卒

市立旭川病院、北海道大学病院 初期臨床研修医

KKR札幌医療センター 内科

がん研有明病院 総合腫瘍科 医員

がん研究会有明病院総合腫瘍科ホームページへ

資格

日本内科学会 認定内科医

日本臨床腫瘍学会認定 がん薬物療法専門医

緩和ケア研修会修了
所属学会

日本内科学会、日本臨床腫瘍学会、

日本緩和医療学会、日本頭頸部癌学会

               日本病院総合診療医学会、

               日本感染症学会、日本胃癌学会、

主な研究、論文、著作、発表および講演

<論文>

1.Fukuda N,Wang X, Ohmoto A, Urasaki T, Sato Y, Nakano K, Nishizawa M, Yunokawa M, Ono M, Tomomatsu J, Takahashi S. Sequential Analysis of Neutrophil-to-lymphocyte Ratio for Differentiated Thyroid Cancer Patients Treated With Lenvatinib. In Vivo. 2020 34:709-714.

2.Kawaguchi K, Nakano K, Urasaki T, Fukuda N,Taira S, Ono M, Tomomatsu J, Nishizawa M, Ae K, Matsumoto S, Takahashi S. Retrospective Analysis of Trabectedin Therapy for Soft Tissue Sarcoma. In Vivo.2019 Sep-Oct;33(5):1609-1614.

3.Fukuda N,Takahari D, Wakatsuki T, Osumi H, Nakayama I, Matsushima T, Ichimura T, Ogura M, Ozaka M, Suenaga M, Shinozaki E, Chin K, Yamaguchi K. Early hypertension is associated with better clinical outcomes in gastric cancer patients treated with ramucirumab plus paclitaxel. Oncotarget. 2018;9(20):15219–15227.

他多数

専門分野

  腫瘍内科(頭頸部癌、甲状腺癌を中心とした薬物療法)、緩和ケアア、一般内科

趣味

未掲載

藤原 裕

  非常勤医師(木曜日内科担当)  藤原 裕

略歴

2015年 慶應義塾大学医学部卒業

永寿総合病院 初期臨床研修医

慶應義塾大学病院 初期臨床研修医

武蔵野赤十字病院 内科・腫瘍内科後期臨床研修医 

がん研有明病院 総合腫瘍科 研究医

資格

日本内科学会認定医

医師緩和ケア研修会修了

日本内科学会 内科救急・ICLS講習会(JMECC)修了

米国臨床研修資格(ECFMG Certificate)

所属学会

  日本内科学会、日本癌学会、日本臨床腫瘍学会、

  米国臨床腫瘍学会会
主な研究、論文、著作、発表および講演

 <論文>

   1. Okamura S, Fujiwara Y, Nagata K. Multiple osteolytic

     bone and lung metastases from prostate cancer in 

     cluding small cell carcinoma with marked increases

     in CEA and Pro-GRP. Urology Case Reports. 2019, 
     Mar; 24. 

2. Fujiwara Y, Ito K, Takamura A, Nagata K. The first case of thrombocytopenia, anasarca, fever, renal impairment or reticulin fibrosis, and organomegaly (TAFRO) syndrome with unilateral adrenal necrosis: a case report. Journal of Medical Case Reports.2018, Oct; 12(1): 295.

3. 藤原ら, 内科入院を要した担癌患者68例の検討. 第16回日本病院総合診療医学会. 2018年3月. 


専門分野

  一般内科、腫瘍内科

趣味とモットー


  趣味;城めぐり、海外旅行

  モットー;地域の皆様の安心に貢献できるように精一杯頑張ります。

  どうぞよろしくお願いします。
井上 達哉

非常勤医師(肺がん読影担当) 井上 達哉

略歴

2000年 東京医科大学医学部卒業

東京医科大学外科学第一講座

坪井病院外科

国際医療福祉大学三田病院呼吸器外科

化学療法研究所付属病院呼吸器外科

日本医科大学付属病院 呼吸器外科 病院講師/医局長

日本医科大学呼吸器外科ホームページへ

資格

日本外科学会 認定医、専門医

日本呼吸器内視鏡学会 専門医、指導医

日本呼吸器外科学会 専門医
           医学博士
所属学会
日本外科学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本呼吸器外科学会
専門分野
呼吸器外科

西尾 龍太

非常勤医師(画像読影担当) 西尾 龍太

略歴

2000年 東京医科大学医学部卒業

東京医科大学放射線医学講座入局

愛知県ガンセンター中央病院 レジデント

東京医科大学茨城医療センター 助教

東京医科大学八王子医療センター 助教

医療社団法人英世会クリニック 放射線科医

医療社団法人英世会 英世会第二画像診断クリニック 院長

英世会第二画像診断クリニックホームページ

資格

本放射線科学会 専門医

日本IVR学会 専門医

医学博士
所属学会
日本医学放射線学会員、日本IVR学会会員
専門分野
放射線科

平良 真昌
平良 真昌

常勤医(訪問診療担当)平良 真昌

略歴
1967年 東京医科大学卒
資格
医学博士、日本医師会認定産業医
その他
光が丘警察署 嘱託医